筋力強化と筋肉量のアップによるダイエット方法について

転職を機に身体を動かす事が減り特に運動量が急激に減ったせいで体重と体脂肪とBMI値が変化していた。一応成人男性年齢相当の適正値ではあったがある日仕事中に腰が痛くなり徐々に痛みが酷くなり腰痛改善のために体重管理とトレーニング始めた
私が実践したダイエット方法は体重はあまり減らさないように食事は量より内容に気を配りながらトレーニングで筋力強化と筋肉量のアップと目的として実行しました。食事はタンパク質を多く摂って脂質を減らすために鶏肉を中心とした料理にこだわった事と炭水化物を減らしながら米をオートミールに変えてみました
私が筋トレと食事制限(鶏肉中心、オートミール主食、油物を摂らない)を実践してどうだったかというとダイエットを始めて1年後の健康診断時にInBodyという体組成計で測定してもらいましたが体重は若干(1kg)減りましたが体脂肪率は17%から12%まで減少し腹筋が少し割れ始めました。筋肉量は上半身下半身共に増加出来ていました。その結果腰回りの贅肉が落ち筋力が着いた事で腰痛も改善されました。
筋トレと食事制限ダイエットをおすすめしたい人は過去に運動する習慣が有った方やスポーツをやってきた方で年齢が中高年以上の方で怪我をせず持病を持っていない方にはおすすめだと思います。長期(1年ほど)のダイエットになるため短期集中を目指す方より心身の余裕が有りコツコツが出来る方には向いていると思いますが、「楽して痩せる」「好きな物を食べるのを我慢せず痩せる」という宣伝に飛びついてしまう人にはおすすめ出来ないと私は思います。
テレビやYouTubeで簡単に痩せられる謳いと自分達の都合の良い数字稼ぎのために宣伝している映像や内容を見かけますが実際にあんな簡単に痩せられません。腹筋バキバキになっている方の写真などは1日1時間のトレーニングを週2~3回数年掛けて作り上げた身体です。自分もあんな身体になりたいと思うのは良いのですが自分のペースで無理のないペースでやらないと焦って結果は出ません。ダイエットは節約、貯金と同じで長い目でコツコツ無理の無い範囲で出来るのがベストです。

筋力強化と筋肉量のアップによるダイエット方法について
Scroll to top